2005年10月17日

あいらぶRMK♪

某掲示板のブルーベーススレッドでちょっぴり話題だったRMKの新色、インジーニアスリップス44ラベンダーブルーピンクをお試し・・・なるほど、さすがブルベスレで話題になるだけあって、ブルベさんにピッタリな、その名の通り青味の強いラベンダーピンク。これはかなりカワイイぞ・・・。

でもでも!!最近リップもの買いすぎで使い切れていないので、ここはガマンガマン。それにRMKのリップは持ちがよくないと思うんだよ。色味は文句なしなんだけどね。うんうん。

・・・と言い聞かせて、帰宅。
RMK好きです。毎日の愛用品には、RMK多いです。

IngeniousCheeks

デイリーチークはRMKインジーニアスチークス22ストロベリーピンク&21ペールピンク。22は青味が強い濃いピンクで、これをベースとしてまんまるく入れる。21は白っぽいピンクで、22より大きく重ね付ける。最後にハイライトとして、インジーニアスチークス01シルバーホワイトをCゾーン&Tゾーンにオン。

GlossLips

デイリーリップもRMK。グロスリップス14メタリックレッド。見た目は結構、暗く濃いシルバーラメ入りレッドだけど、付けると意外と明るくてなじみ良し。RMKのリップはあんまり好きじゃないけど、グロスはかなりお気に入り。容器も漏れにくいし、筆もコシがあって使いやすく優秀。RMKグロスは14メタリックレッドと19シルバーピンク、ミックスカラーズ02シャイニーブルーピンクと、今秋の新色26シャイニーローズピンクを持ってます。そういえばピンクばっかだな。
・・・余談ですが、RMKではグロス購入時に、筆のチェックしてくれるんだよね。ハネてたり折れてたりしてたら、取り替えてくれます。

GlossCrayon

グロスクレヨンも愛用。05ベリーと06ダークチェリー。05はそのまんま、みずみずしいベリーって感じで、結構赤く色付く。私が付けると朱に近い赤に発色するんだよね、これ。一方06は見た目ムラサキ!!な、一昔前のヤンキーみたいな色なんだけど、シアーなのでこれが意外にカワイイんだ。この上にワトゥサのグロス458スウィートシャーベットを重ねるのが、以前のマイブームでした。

EyeCrayon&MixColors

アイクレヨンも好きです。01シルバーグレーベージュと04デープグレイを所持。
実は04は使いこなせてないんだけど、01は時間のないときに重宝してる。まぶたにサっと引いて軽く指でぼかすだけで、アイメイク完成するので。

そうそう、アイメイクといえば忘れちゃいけないのが、ミックスカラーズフォーアイズ。07ホログラフィックホワイトを愛用。一見真っ白な3色なんだけど、それぞれイエローパール・ブルーパール・ピンクパールなんです。この3色はラメの大きさも微妙に違ってて、3色混ぜるとパープルになるの。もちろん単色で使うのもよくて、上まぶたにブルーパール、下まぶたにピンクパールで付けることが多いかな。

デイリーでよく使ってるのはこれぐらい。
ケサパサやワトゥサの方が、所持してる数は多いんだけど、毎日使ってるのは実はRMKが一番多いんだなと気づいた、今日この頃でした。
posted by aya at 13:32| Comment(2) | TrackBack(1) | make | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケサランパサランとわたし。そしてワトゥサ。

たからもの。
ケサランパサラン。今も昔も、大好きなブランド。

なぜKPに興味を持ったのか?きっかけは今でも不明。
とりあえず・・・渡辺サブロオさんのメイクにすごく憧れてて。こんなふうになりたい。こんなメイクがしたい。いつも思ってた。

サブロオさんの作り出す、パウダーマジックに魅せられて、何度も何度も手順を真似したけど、上手くいかなくて。あれから何年たったかな。今でもサブロオさんのメイク手順は、私のメイクの基本になってる。

リキッドファンデの後に、ラベンダーピンクで頬のトーンを上げ、ブルーでまぶたのくすみを取る。眉のガイドラインも、ここで引いちゃう。その上にパウダーをかけ、余分なパウダーを払ったところで、滴り落ちるくらい水スプレーをシュ。水分テッシュオフの後に、何も付いていないパフで磨きをかける・・・。

ここまでで、やっとベースメイク完成。手間をかけた肌は、まるで陶器のようで。
実際、忙しい朝にそこまでやる時間が無いのが現状なんだけども。。。

このサブロオ式ピンク×ブルー、私はサブロオさんが使ってた、元祖ピンク×ブルーを使ってる。KPプレストパウダーのラベンダー・6番と、KPフェイスカラーのシオン・49番。(っていうか、最初はそれしか選択肢がなかったのよ。今KPには、ピンク×ブルーをまとめた商品でてるけど。)シオンなんて、もう割れちゃってて粉々なんだけどね。それでもまだ使ってる。

KP&ワトゥサ

サブロオさんがKPのプロデュースから離れちゃって、もう何年くらいたつかな?サブロオさんが手掛けてた頃のKPは、口紅もシャドウも、色一つ一つに名前が付いてて、その色が存在する「意味・こだわり」が必ずあって。

はっきりいって、今のKPよりサブロオ時代のKPの方が大好きなんだけどね。。。

でも、どうしても離れられないブランド。商品もかなりリニューアルしちゃって、昔の面影は、あの花柄パッケージとフェイスカラーのケースくらいしかないけど。それでも、シーズン毎の限定シャドウは必ず買っちゃう。他メーカーの新色は悩んで悩んで選択するけど、KPだけは大人買いしちゃう。もうやめられない。

collarcollections for face

サブロオさんがKPを離れて、しばらくして手掛けたブランド、ワトゥサ。すごく期待した。その反面、さみしくもあった。
でも、初めてワトゥサの商品を手に取った時、「ああ、サブロオさんのパウダーメイクアップの精神は、キチンとそのままワトゥサに受け継がれているんだ。」って。実感した。

ワトゥサも大好き。でも、やっぱりKPも好き。私に、メイクの楽しさを教えてくれた、一番のブランド。
posted by aya at 02:11| make | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

コスメマニア100Q やってみた。

001 とりあえず簡単に自己紹介をお願いします。
 ごくふつーのコスメバカです。(ぜんぜんふつーじゃない)

002 あなたの肌質・年齢層(〇代前・後)を教えてください。
 年齢はビミョウなところ 乾燥肌

003 あなたのコスメマニア歴は何年ほど?
 12〜13年?

004 あなたのホームページのカテゴリーはなんですか?
 美容・コスメ

005 オススメのコスメ系サイト。ご自分のでも可。
 たくさんあって。

006 毎月のコスメに投資する額はいくらくらい?
 考えちゃダメっっ!!でも買わないときは買わない。

007 コスメを買いすぎたときの投資額は?逆に買わないときは?
 5万くらい?あ、やっぱダメダメ。考えちゃダメ。

008 スキンケアとメイク、どっちが好き?
 同じくらい。その時によって変わるかな。

009 毎日のスキンケアのラインナップを教えてください。よければブランド名も。
 スキンケアのモットーは、安くて良質な基礎化粧品+高級美容液・・・アテニアが多いかな。

010 では、メイクのラインナップも教えてください。
 毎日変えるようにしてます。(変えてるつもりなんです)

まだまだ続くよ。
posted by aya at 21:49| diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

月光浄化

LUNASOLの月光浄化シリーズのアイカラーライティングフォーアイズ、発売当初、販売員さんのあまりのやる気なさげな対応に萎えてしまい、結局買わずに帰宅してしまったというせつないエピソードがあるんだけど、今回リベンジを心に誓いカウンターへGO。
(・・・別の店にしたけど)

狙いは前回買い逃した01のIcyか、来月発売のクリスマスコフレに入ってる限定色EX01かってところで、両方お試ししたところ、むむむ・・・これは。

COSMEDECORTE SHADOW INTUICE29

最近のヘビロテアイカラーは、私の大好きなカラーの詰め合わせで、そして私に一番似合う色のはず!!と確信して購入した、コスメデコルテシャドウイントゥイス29。
限定色EX01ってば、イントゥイス29にそっくりだよー。厳密にはもちろん違うけど(イントゥイス29の方が全体的に青味がかってるかな)でも系統は同じなので、楽しめないかも。

あと、限定色EX01の為にコフレ買っても(私にとっては)使えなさそーなリップパレットと(私にとっては)使えなさそーなネイルが余分だしなぁ。それに(私にとっては)どこで使うんだよーっていう、あのバックもいらないしなぁ。

LUNASOL ライティングフォーアイズ01Icy

ってことで、発売当初の予定通り01のIcyを購入♪
右下のジュエリーパウダーが、ベースはシルバーラメなんだけど、グリーンかなレモンかなっていう複雑な光り方で、まさに月の光。
販売員さんには、パウダー2色で横割りグラデ、ブラックでアイライン、黒目の上にジュエリーパウダーっていうメイクを教えて頂きました。
・・・縦割りグラデしてもカワイイかも。(基本的に縦割りの方がスキ)

いっぱいゲッツ!!

帰り際に、YUSUIの化粧水&クリームとLUNASOLのリクイドファンデのサンプルを頂きました。今日の夜さっそくお試し予定。たのしみ。

今日の一言:今日のお姉さんは良い人だった・・・よかった。。。
posted by aya at 18:34| make | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

冬のお供

さてさてさて♪今年もザーネの季節がやってきましたよー。

エーザイ<ザーネクリーム>115gデカボトル定価1155円(DS値引でさらにお安く)

昨年某掲示板で「ザーネはスキンケアにもいいらしい」という話を目にしたまなさんは、一般的にはハンドクリームとして知られる、ザーネクリームを顔に塗るという大胆な行動を起こしました。
最初はイマイチかなーと思いながらも、塗る量を加減したりしてるうちに、大手メーカーの高級クリームにも負けないんじゃないかという感触に変わったことに感激し、なんだかんだ激安ザーネでその年の冬を乗り越えてしまったのでした。

徐々に体にも使い始め、そして一番効果を感じたのが腕。
濡れてないのに濡れてるような感触で、しっとりもっちりうるおいを抱き込んでる感じ。
この感触にハマり、最終的にはお風呂上りに全身に塗りまくって、デカボトルをカラッと消費してしまったのでした。

今年はまだ他のクリームがあまってるので、とりあえずチューブタイプを買ったけど、そのうちデカボトル購入予定。

クリームはね、明色化粧品の<リモイストクリーム>も好き。
馬油配合のクリームで、「できるOLの必需品!!(だったかな?)」みたいなキャッチコピーがバーンッッ!!とプリントされてる、冗談みたいなパッケージのヤツなんだけど。
でも中身は冗談じゃなくて、これもザーネ同様しっとりもっちりになる優秀なクリーム。
ほんのりラベンダーの香りで癒されるところも好き。
量を考えるとザーネよりはコスパ悪いんだけど、これも1000円でおつりが来るチープもの。

今年の冬も、ザーネ&できるOLクリームで年越し♪
posted by aya at 19:35 | TrackBack(1) | skincare | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

落とすこと。

スキンケア・ボディケアで一番重要な項目だと思う。

さまざまな商品をジプシーしまくってたどり着いた、とりあえず今のところの私の愛用品は、ねば塾の石鹸「白雪の詩」と「特選蜂乳クリーム石鹸」どちらもリーズナブルで大容量、でもちゃんと質も合格点。

白雪の詩

ねば塾「白雪の詩」はパームバージンオイルが原料の、不純物を一切取り除いた、真っ白な無添加純石鹸。
洗顔に使うにはさっぱりしすぎなので、こちらはもっぱら体用。
さっぱりしてるっていっても乾燥する訳ではなく、体に使う分には適度なうるおいで良好。
真冬は多少厳しいこともあるけど、ほぼ年中「白雪の詩」を愛用。
なんといっても無添加で安心して使えるっていうのが一番のオススメどころ。
この他にもねば塾の石鹸にはいろいろと種類があって、どれも人に安全な安心して使えるものばかり。

はちちち

一方顔用の石鹸は、某掲示板で「はちちち」の愛称で親しまれ、スーパーの棚の隅にヒッソリ佇む、誰もが一度は見たことあるけど名前は知らないと思われる液体石鹸「特選蜂乳クリーム石鹸」(注:はちちちではなくほうにゅう)
緩めの水っぽい泡立ちで、軽いメイクなら落としてしまうくらいの洗浄力あり、しかしながら洗い上がりはしっとりトゥルトゥル、香りがまたなんとも・・・そう例えるならばあれは田舎の仏壇の香り・・・みたいな非常に微妙な代物ですが、妙に気に入ってしまい、お徳用のデカボトルを激しくリピート中。w

石鹸や洗顔って毎日大量に消費するものだから、そんなにお金かけてはいられない。
でもきちんと汚れを落としていないと、その後にどんなに良いものを使っても効果半減なのは当然のことで、ヘタなものは選べない。

そう考えると、石鹸・洗顔選びは実はすごく難しいものなのかもしれない。
posted by aya at 22:17| Comment(6) | TrackBack(1) | skincare | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。