2006年01月07日

気がつけば、石鹸生活 その6

クエン酸、近所のスーパー内の薬局で500g880円、しかもこれがこのあたりの底値だということは予め調査済み。いよいよお酢の匂いに耐えられなくなった私は、このクエン酸購入を決意。
クエン酸は無臭なので、精油で大好きなバラの香りをつけることにした。

レシピはコレ。↓
・水 500ml
・クエン酸 60g
・エタノール 5ml(精油希釈用)
・精油 10滴(ローズ)
以上をお酢(結局w)の空きビンに入れてシャッフルシャッフル。
しかしきちんと蓋がしまってなく、半分近くをぶちまけてしまう。ああ風呂場でよかったよ。くそぅお酢ビンめ。。。

洗い上がりは・・・うーんやっぱりお酢の方がいいんだよなぁ。クエン酸リンスの仕上がりはちょっとキシミが残る。お酢の方がやわらかくしなやかに仕上がるんだけど、でもあの匂いを考えたらやっぱもうお酢はヤダしなぁ。

とりあえず、石鹸との相性や使用量で変わってきそうな予感もするし、グリセリンやはちみつを加えるとまた仕上がりが変わるらしいし、クエン酸要研究・検証あるのみ!!といったところでしょうか。500gもあるしね。使い切るまではいろいろと試す予定。

仕上がり比較
お酢>レモン汁>クエン酸
コスパ
お酢>クエン酸>レモン汁

今のところはこんな感じかしら?あ、お酢は100均の穀物酢ね。リンゴ酢とかホワイトビネガーなら匂い問題は軽減されるらしいけど、高いからなぁ。レモン汁もお酢に近い仕上がりになって結構いい感じだったんだけど、レモン汁をリンスに使うのは、なんとなく食べ物を粗末にしているような罪悪感があってなんかイヤ・・・ってお酢も食べ物なんですけどw

ちなみに、大晦日にお泊りに行って、そこで久々に合成シャンプーを使用。翌朝の手触りったらもう!!ツルッツルのツヤッツヤ。髪の毛をツルツルにコートする成分が入っているだけで、本来の自分の髪がキレイになったわけじゃないってわかってはいるけど、「合成シャンプーに戻そうかな」とカナリ揺れた。

けど!!いろいろ実験するのは楽しいし、当分は石鹸でがんばります宣言!!今年はこれで行く!!

posted by aya at 19:00| haircare | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

気がつけば、石鹸生活 その5

あけおめ!!ことよろ!!です。
年末は忙しくて更新をサボっていたけど、新年も明けたことだし気持ちを入れ替えて。

12月はリンスのことばかり書いてきたので、今回はシャンプーのおはなし。

シャボン玉液体シャンプーの次に使ってみたのは、おなじみの固形石鹸「白雪の詩」コレの洗い上がりはシャボン玉液体となんら変わりはなく「お、固形石鹸でも上手に洗えるじゃん。」とひとり満足。可もなく不可もなくな結果に。

せっけんいっぱい

そして次に使ったのが、アレッポの石鹸ノーマルタイプ。これがもう、初日はすばらしく感動の仕上がりで。まず、石鹸でシャンプーしているとはとても思えないくらい、すすぎ時指どおりがなめらか。もちろん合成シャンプーのソレほどはいかないんだけど、リンスの必要がないくらいきしみがなかった。乾いた後もサラサラフワフワ。現在のところ、この日の洗い上がりがNo1なのは間違いない。

しかし、この感動は1日だけだった。翌日もアレッポを使ったんだけど、なんとなくしっとりしすぎのような?なんだかしっくりこない。リンスの量を加減したりして数日試したけど、やっぱり初日のようにはどうしても仕上がらない。何故?

ここで石鹸を再び白雪に変更。不思議と前回の白雪使用時より洗い上がり向上?気のせい?

・・・要するに、アレッポの石鹸はスペシャルケアなんだという結論に至った。トリートメントやヘアパックのように、きっと毎日必要なものではないんだ。デイリーケアにはシャボン玉や白雪みたいなサッパリ系を使って、スペシャルケアとしてアレッポを取り入れる。自分にはこの方法が向いているということかな。

しかし、ここで急遽浮上してきたのがアレッポの石鹸エクストラ40の存在。ノーマルアレッポよりも月桂樹オイルの配合が多く、サッパリ洗い上がるので洗髪向きとウワサされる、ノーマルアレッポよりお値段が倍のエクストラアレッポ。あのノーマルアレッポ初日の洗い上がりが常時手に入りそうな予感がして、高いけど一度は試しとくか、と購入してみたものの。。。今度は逆に、サッパリしすぎなのかなー?頭皮が乾燥しちゃったみたいで、久々にフケが出てしまった。数日試したけど改善なし。超期待してたのに私には合わないみたい。仕方ないので体に使うかな。。。

そして。
いいかげん限界になってきた、お酢の香り。精油入れたりハーブ漬け込んだりしてガマンしてきたけど、やっぱりお酢はお酢でしかなくて、お酢なんだよ!!とキレてしまった。
そんなわけで、次回は「クエン酸を求めて薬局に走る!!」の巻をお送りします。
posted by aya at 18:56| haircare | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

気がつけば、石鹸生活 その4

リンス自作に向けて、ドライハーブを求めてS○TYへおでかけ。

・・・そもそもハーブってどこに売ってるの???しばらくウロウロしたけど、見つからない。あ、そうか「私の○屋」みたいな店においてあるのかな。だとしたら、こことは別方向の駅に向かわないと・・・ああ失敗。

と思っていた矢先、雑貨やさんにて小さなハーブティーのコーナー発見。なんだあるじゃん・・・とりあえずここでいいか。下調べの結果、ハーブはカモミールを狙ってた。いざ購入!!と思ったら、カモミールがないよママン。。。カモマイルならあるんだけど。

そもそもカモミールってなんだ?カモミールカモミールカモミール Chamomile カモマイル?あれ?もしや「カモミール=カモマイル?」

・・・???
疑問を持ちながら、カモマイルのハーブを購入。帰宅後ネット検索したところ、やはり「カモミール=カモマイル=ははぎく」らしい。青リンゴのような甘い香りで、お酢の香りと相性よさげ。レシピはこんなの。

・穀物酢200ml
・ドライハーブ(カモマイル)大さじ2

コレらを保存瓶に投入しシャッフルシャッフル。冷暗所で1週間ねかせる。こうやって「1週間待つ!!」とかって意識してると、長いんだよねー7日間が。この7日間の間は、お酢+精油ブレンドですごす。やっぱり石鹸シャンプー用リンスより快適なのはナゼだろう?しっしかしお酢の香りが。。。


ところで、この一連の記事タイトルが「石鹸シャンプー生活」ではなく「石鹸生活」になっている意味を解説。

石鹸シャンプーを始めて2ヶ月弱。気がつけばシャンプーだけでなく、家中石鹸だらけになっていた。普通のシャンプーだったら、合わないからといって他の用途に使うのは難しい。せいぜいトイレ用洗剤にするくらい?でも、石鹸ならなんにでも使用可能。洗髪に合わなければ体に使えばいいし、食器洗いにも洗濯にもお風呂掃除にだって使用可能。絶対に使いきれるからジプシーもしやすい。

そういうわけで「気がつけば、石鹸生活」
なのでこの記事タイトルも「気がつけば、石鹸生活」
posted by aya at 19:51| haircare | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

気がつけば、石鹸生活 その3

石鹸シャンプーにも慣れてきた2週間目ほどのある日、シャボン玉石鹸シャンプー用リンスが数回分しか残っていないことに気づく。胸下まである私の髪を中和させるには、実は結構な量のリンスが必要で、コスパ悪いのはわかっていたけど、まさかこんなに早く底をつくとは、想定の範囲外です。これは早いとこ、クエン酸リンスかお酢リンスに移行しないと・・・。

でももう明日にでもなくなりそうだし、とりあえずもう1回だけ市販の石鹸シャンプー用リンスを買うかなぁってことで、今度は粉末の石鹸シャンプー用リンスにしようと、ふと成分表を見たところ・・・『クエン酸100%』んんん???なにこれ、ただのクエン酸なの?そりゃクエン酸が主成分であるのは当然だけど、一応「石鹸シャンプー用リンス」として販売してるんだから、髪によさそげなプラスアルファなナニカが入っててもいいんじゃないの?ただのクエン酸が「石鹸シャンプー用リンス」のパッケージに入ってるだけで、150g840円???ただのクエン酸なら500g880円で薬局に売ってるしー!!

これは早急に再検討が必要か?とりあえず今夜は冷蔵庫にあった「ポ○カレモン100」でも使っとくとして、この日は何も購入せずに帰宅することに。

早速、石鹸シャンプー用リンスレシピを検索・・・やっぱりクエン酸を精製水に溶かす方法と、お酢を使う方法が一般的みたい。コスト的には・・・お酢の勝利か。仕上がりもお酢のほうがやわらかく仕上がるらしく、人気みたい。しかしネックはあの匂い。精油やハーブを漬け込むのが匂い対策として有効とのこと。

翌日、100均にて穀物酢500mlを購入。レシピはこんな感じ。

・穀物酢200ml
・エタノール5cc
・精油(ローズ)10滴

精油をエタノールで希釈し、お酢と混ぜあわせる。精油は手持ちのものを、エタノールはコスメ詰め替え容器消毒用にストックがあったので、実質105円でできあがり。仕上がりはというと、これが「石鹸シャンプー用リンス」より断然いいんだ。さらさらやわらかでビックリだ。しかしやっぱ、匂いがすごいよ。しっかり濯いで乾かしたあとは気にならないんだけど。。。

匂い対策には、精油ブレンドよりもハーブを漬け込んだほうがより効果的らしい。ということで、次回「ハーブってどこに売ってるの?」の巻に続く。
posted by aya at 23:16| Comment(1) | haircare | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

気がつけば、石鹸生活 その2

まず石鹸シャンプーを始めるにあたって、石鹸選び。私の希望としては、体用で気に入ってるねば塾の固形石鹸「白雪の詩」か、オリーブオイル使用の「アレッポの石鹸」を使いたかった。体も髪も同じ石鹸で洗えるなら、その分バスルームもスッキリしてイイカンジと思っていたから。だけど、石鹸シャンプー初心者は液体石鹸から始めた方が良い、ということだったので、とりあえずシャボン玉石鹸の液体シャンプーをセレクトした。

石鹸は泡立てないと洗浄力を持たず、そして泡立てるのには水が必要。だけど水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどの金属イオンと石鹸成分が反応して、金属石鹸(所謂石鹸カス)ができてしまう。これがベトつく原因となるので、慣れるまでは少ない水でも泡立ちやすい液体石鹸が吉というわけ。

この「水道水に含まれるカルシウムやマグネシウム」は地域によって差があるそう。石鹸を使うには硬度100未満の軟水が適切とのことで、100以上だと泡立ちにくく石鹸カスが出やすいらしい。ということで、自分の住んでる地域の水道局のHPにアクセス。硬度を調べたところ51と出た。うん、これで一安心。

洗髪後の中和に使うリンスも、同じくシャボン玉をセレクト。酢でもOKらしいけど、まずは市販の石鹸シャンプー用リンスから始めることにした。

そして、初めての石鹸シャンプー体験・・・やばすぎ。もう、きしんできしんで、濯げない!!やっとこ濯いでリンスして、乾かしたらもうべとべとー。巷でウワサされる、石鹸シャンプー初心者が陥るお約束な状態になったようだ。この状態になるのが不安だったから、今まで手を出せなかったんだよなぁ。何はともあれ、仕事休み前日に試して正解だった。。。

再度ネットで、石鹸シャンプーについて検索・熟読し、翌日再び挑戦。気をつけたことは、「泡が最高に立った状態で濯ぎに入る・この間時間をあけ過ぎない」「とにかく濯ぎをしっかり」という、要は<遊離脂肪酸がつくのを防ぐ・金属石鹸を落としきる>というところと、リンスを気持ち大目に使用すること。これで、2日目にしてまずまずの状態に洗い上げることに成功。これは思ったより早く、合成シャンプー抜け可能かもしれないな、と期待を抱いたところで、次回「市販石鹸シャンプー用リンスに愕然!!」の巻に続く・・・。
posted by aya at 00:19| haircare | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

気がつけば、石鹸生活

私は特に敏感肌でもなく、どんな化粧品でもたいていトラブルを起こさず使えるんだけど、昔からシャンプーだけは合うものがなく、シャンプーをジプシーし続けていた。どんなシャンプーを使っても、半日もするとべたべたかゆかゆになって、大好きなSALAもシャンプーだけは合わず困ってた。

そんな時、やっとこれだと思えるシャンプー、セルディの米ぬかシャンプーに出会う。これプラス、SALAのトリートメントの黄色いタイプを使用というパターン。なぜかSALAのリンスじゃなくてトリートメントじゃないとダメで、仕方なく毎日トリートメントを使用という荒業を長い期間続けていた。もちろんコスパは最悪だったけどこれ以外合うものがなくって、他になんかないかなぁと思いつつも新しいの試すのも怖くて、ずるずると使い続けていた。

その米ぬかシャンプーもこの度廃番になり、とりあえず詰め替え用を6パックほどストックしてたけど、それも最後の1パックになり・・・。「こりゃ、本気で後釜を探さないとマジでやばい」と焦りはじめる。

まずは下調べ・・・といろいろ比較・検討しているうちに、この際合成シャンプーをやめちゃおうかと思い始める。合成シャンプーも所詮合成洗剤だから、肌にいいものではないし、それ以前に環境にも優しくないからね。。。

そこで石鹸シャンプー。石鹸シャンプーっていうのはその名のとおり、石鹸で洗髪をする方法。洗髪後はアルカリ性に傾くからお酢やレモン汁(要するに、クエン酸)でリンスをして中和が必要。極めてしまえば、抜け毛も減って髪質も変わって、頭皮や髪が健康になるらしい。

でも、合成シャンプー体質を抜けきるまでは時間がかかるらしく、慣れるまではキシミやべたつきとかのトラブルも多いらしくて、「なんか面倒だなー」となかなか実行できずにいた。

でも石鹸自体は大好きでいろんな石鹸試してたし、この際髪も石鹸でやっちゃおうってことで、手を出して・・・みようかと思ったけど、なかなか実行に移せず。モロッコ産の粘土ガスールでの洗髪とかも試したけど、やっぱ泡が立たないと洗った気がしない!!ということで、やっぱりこれはもう、石鹸シャンプーしかないんだ!!と一大決心。

そんな石鹸シャンプーについて、今後少しづつアップしていきます。
posted by aya at 22:11| haircare | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

洗い流さない髪の美容液

以前、会社の先輩から「超オススメ!!」されていた、洗い流さない髪の美容液。
気になってはいたんだけど、商品名忘れちゃって。
本日DS徘徊中(またかよ)「あ、これだったかも」という商品を発見。

早速先輩宛にメール発射・・・返信到着「それだよそれ!!鼻水みたいな液状の!!」
鼻水って、せっせんぱい。。。_| ̄|○

気を取り直して、レジへ♪ 帰宅後、説明書を読む。

<ラサーナ海藻ヘアエッセンスお試しサイズ20ml>
洗髪後タオルドライした後に、適量を手のひらに取り髪になじませ・・・・・・ドライヤーで乾かす?!
(ノ゚听)ノ・・・。

ドッドライヤーとは・・・今年の春に動かなくなって以来、私の生活の中から排除されていた、あの温風の出る機械のことですか?

ドライヤー、何度か買おうと思って電気屋さん行ったんだけど、ピンからキリまであって、どれ選んだらいいかわかんないんだよね。
そうこうしてるうちに、なんか別にドライヤーなくてもいいやっていう生活に、慣れてしまって、で、今はない。

ドライヤー、使わないとダメかしら?熱でシールドするタイプではなさそうなので、自然乾燥でもイケそうだけど・・・。

のちほどレポを。

続き読んでくれる?
posted by aya at 20:42| Comment(2) | haircare | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。