2005年10月28日

赤薔薇の香水〜ROSE ROUGE

資生堂から、赤薔薇の香水が限定発売されると聞いて、見に行ってきた。

資生堂<ROSE ROUGE>

何でも、苗から大切に育てた赤薔薇から取れる厳選されたローズオイルを使用・・・ってことで、BCさんは「とてもこんなお値段で出せる商品ではないんですっっ!!」とか力説してた。

早速香りをお試し。。。既存のホワイトローズが「清楚」なローズなのに対し、赤薔薇は「成熟した大人の女性」というイメージ。つける人によって、一歩間違うとオバチャンぽくなりそう。そして多分、薔薇以外にもいろんな香りの要素が入ってる。うーん、私はやっぱホワイトローズの方がシンプルで好きだな。

「うちのカウンターには10個しか入荷しないので、ご予約はお早めに」と名刺を頂く。セミナーやお手入れ会で名刺頂くことはあっても、普通のカウンターで、しかも香水のテスター試しただけで名刺を頂いたのは初めてだよ・・・相当気合入ってるね、資生堂。

しかも市内一でかい百貨店で、入荷数10個ってのも貴重だね。「時間を置いて香りの移り変わり具合を確認してくださいね」とすすめられ、カウンターを離れる。でもごめん、もう戻ってこないと思う...。

その後、ふらふらと立ち寄ったハウスオブローゼで、またもよさげな薔薇のフレングランスを発見。以前試した<ラ・ローゼ>もよかったけど、やっぱお値段相応って感じだったので買わなかったけど、今回試した<イヴリン・ローズ>はスキー!!!やっぱり私は、ホワイトローズみたいなさわやかな薔薇の香りが好きだなぁ。

帰宅途中、消耗品を買いに寄ったDSで、30前後のカップルがボディーソープを開封して匂いを嗅いでいるのを目撃。オイオイオイ、売り物だろそれ。テスターじゃないんだからさー。こんな常識ないお客さんはどうしてもいなくならないので、購入時はちゃんとバージンシールを確認するべきだな、と再確認しながら帰宅しました。
posted by aya at 15:19| etc* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。