2005年10月11日

落とすこと。

スキンケア・ボディケアで一番重要な項目だと思う。

さまざまな商品をジプシーしまくってたどり着いた、とりあえず今のところの私の愛用品は、ねば塾の石鹸「白雪の詩」と「特選蜂乳クリーム石鹸」どちらもリーズナブルで大容量、でもちゃんと質も合格点。

白雪の詩

ねば塾「白雪の詩」はパームバージンオイルが原料の、不純物を一切取り除いた、真っ白な無添加純石鹸。
洗顔に使うにはさっぱりしすぎなので、こちらはもっぱら体用。
さっぱりしてるっていっても乾燥する訳ではなく、体に使う分には適度なうるおいで良好。
真冬は多少厳しいこともあるけど、ほぼ年中「白雪の詩」を愛用。
なんといっても無添加で安心して使えるっていうのが一番のオススメどころ。
この他にもねば塾の石鹸にはいろいろと種類があって、どれも人に安全な安心して使えるものばかり。

はちちち

一方顔用の石鹸は、某掲示板で「はちちち」の愛称で親しまれ、スーパーの棚の隅にヒッソリ佇む、誰もが一度は見たことあるけど名前は知らないと思われる液体石鹸「特選蜂乳クリーム石鹸」(注:はちちちではなくほうにゅう)
緩めの水っぽい泡立ちで、軽いメイクなら落としてしまうくらいの洗浄力あり、しかしながら洗い上がりはしっとりトゥルトゥル、香りがまたなんとも・・・そう例えるならばあれは田舎の仏壇の香り・・・みたいな非常に微妙な代物ですが、妙に気に入ってしまい、お徳用のデカボトルを激しくリピート中。w

石鹸や洗顔って毎日大量に消費するものだから、そんなにお金かけてはいられない。
でもきちんと汚れを落としていないと、その後にどんなに良いものを使っても効果半減なのは当然のことで、ヘタなものは選べない。

そう考えると、石鹸・洗顔選びは実はすごく難しいものなのかもしれない。
posted by aya at 22:17| Comment(6) | TrackBack(1) | skincare | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>「はちちち」
にすごく親近感を覚えたのは気のせいだろうか。
Posted by けんちん at 2005年10月11日 23:48
はりゃ。そう言われると確かに、ナニゲにシンクロってるような。。。( ̄▽+ ̄)
Posted by まな at 2005年10月12日 00:06
初めまして&お邪魔します!
最近、洗顔に「白雪の詩」を使い始めたぷぷぷーと申します。
知人に「白雪の詩」は冬は向いてないという話を聞き、
冬用の石鹸に何か良い物はないかと情報収集していたのですが、
「はちちち」良さそうですね☆私もトゥルトゥルしてみたいです♪
今度、スーパーの棚チェックしてみます。
Posted by ぷぷぷー at 2005年10月14日 00:21
はじめましてです♪
そう、白雪は冬洗顔にはキツイと思うよー。
体用でも真冬はちとキツイです。その後のボディケア必須。
はちちち、オススメです。白雪ほどモコモコ泡はたたないけどね。
Posted by まな at 2005年10月14日 21:23
「白雪」やっぱり冬はキツイんですね・・・。
というか、既に、ここ数日、さっぱりし過ぎかも、と感じていました。
(つっぱってはいないのですが、その一歩手前という感じ・・・)
はちちち、試してみたいと思います♪
Posted by ぷぷぷー at 2005年10月14日 22:21
トラックバックありがとうございました♪
こちらからもトラックバックさせて頂きました。
って昨日の話なのですが。。。

また遊びに来させて頂きま〜す☆ではでは。
Posted by ぷぷぷー at 2005年10月18日 21:21

この記事へのトラックバック

無添加せっけん「白雪の詩」
Excerpt: ねば塾の「白雪の詩」という石鹸です。「アットコスメ」という化粧品クチコミサイトでの圧倒的なクチコミ数に惹かれ、購入してみました。★魅力ポイント其の一.「無添加」パームバージン油だけを原料に作られた科学..
Weblog: 「たわごと」ってやつですか?
Tracked: 2005-10-17 21:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。