2006年01月01日

気がつけば、石鹸生活 その5

あけおめ!!ことよろ!!です。
年末は忙しくて更新をサボっていたけど、新年も明けたことだし気持ちを入れ替えて。

12月はリンスのことばかり書いてきたので、今回はシャンプーのおはなし。

シャボン玉液体シャンプーの次に使ってみたのは、おなじみの固形石鹸「白雪の詩」コレの洗い上がりはシャボン玉液体となんら変わりはなく「お、固形石鹸でも上手に洗えるじゃん。」とひとり満足。可もなく不可もなくな結果に。

せっけんいっぱい

そして次に使ったのが、アレッポの石鹸ノーマルタイプ。これがもう、初日はすばらしく感動の仕上がりで。まず、石鹸でシャンプーしているとはとても思えないくらい、すすぎ時指どおりがなめらか。もちろん合成シャンプーのソレほどはいかないんだけど、リンスの必要がないくらいきしみがなかった。乾いた後もサラサラフワフワ。現在のところ、この日の洗い上がりがNo1なのは間違いない。

しかし、この感動は1日だけだった。翌日もアレッポを使ったんだけど、なんとなくしっとりしすぎのような?なんだかしっくりこない。リンスの量を加減したりして数日試したけど、やっぱり初日のようにはどうしても仕上がらない。何故?

ここで石鹸を再び白雪に変更。不思議と前回の白雪使用時より洗い上がり向上?気のせい?

・・・要するに、アレッポの石鹸はスペシャルケアなんだという結論に至った。トリートメントやヘアパックのように、きっと毎日必要なものではないんだ。デイリーケアにはシャボン玉や白雪みたいなサッパリ系を使って、スペシャルケアとしてアレッポを取り入れる。自分にはこの方法が向いているということかな。

しかし、ここで急遽浮上してきたのがアレッポの石鹸エクストラ40の存在。ノーマルアレッポよりも月桂樹オイルの配合が多く、サッパリ洗い上がるので洗髪向きとウワサされる、ノーマルアレッポよりお値段が倍のエクストラアレッポ。あのノーマルアレッポ初日の洗い上がりが常時手に入りそうな予感がして、高いけど一度は試しとくか、と購入してみたものの。。。今度は逆に、サッパリしすぎなのかなー?頭皮が乾燥しちゃったみたいで、久々にフケが出てしまった。数日試したけど改善なし。超期待してたのに私には合わないみたい。仕方ないので体に使うかな。。。

そして。
いいかげん限界になってきた、お酢の香り。精油入れたりハーブ漬け込んだりしてガマンしてきたけど、やっぱりお酢はお酢でしかなくて、お酢なんだよ!!とキレてしまった。
そんなわけで、次回は「クエン酸を求めて薬局に走る!!」の巻をお送りします。
posted by aya at 18:56| haircare | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。