2005年12月03日

気がつけば、石鹸生活 その3

石鹸シャンプーにも慣れてきた2週間目ほどのある日、シャボン玉石鹸シャンプー用リンスが数回分しか残っていないことに気づく。胸下まである私の髪を中和させるには、実は結構な量のリンスが必要で、コスパ悪いのはわかっていたけど、まさかこんなに早く底をつくとは、想定の範囲外です。これは早いとこ、クエン酸リンスかお酢リンスに移行しないと・・・。

でももう明日にでもなくなりそうだし、とりあえずもう1回だけ市販の石鹸シャンプー用リンスを買うかなぁってことで、今度は粉末の石鹸シャンプー用リンスにしようと、ふと成分表を見たところ・・・『クエン酸100%』んんん???なにこれ、ただのクエン酸なの?そりゃクエン酸が主成分であるのは当然だけど、一応「石鹸シャンプー用リンス」として販売してるんだから、髪によさそげなプラスアルファなナニカが入っててもいいんじゃないの?ただのクエン酸が「石鹸シャンプー用リンス」のパッケージに入ってるだけで、150g840円???ただのクエン酸なら500g880円で薬局に売ってるしー!!

これは早急に再検討が必要か?とりあえず今夜は冷蔵庫にあった「ポ○カレモン100」でも使っとくとして、この日は何も購入せずに帰宅することに。

早速、石鹸シャンプー用リンスレシピを検索・・・やっぱりクエン酸を精製水に溶かす方法と、お酢を使う方法が一般的みたい。コスト的には・・・お酢の勝利か。仕上がりもお酢のほうがやわらかく仕上がるらしく、人気みたい。しかしネックはあの匂い。精油やハーブを漬け込むのが匂い対策として有効とのこと。

翌日、100均にて穀物酢500mlを購入。レシピはこんな感じ。

・穀物酢200ml
・エタノール5cc
・精油(ローズ)10滴

精油をエタノールで希釈し、お酢と混ぜあわせる。精油は手持ちのものを、エタノールはコスメ詰め替え容器消毒用にストックがあったので、実質105円でできあがり。仕上がりはというと、これが「石鹸シャンプー用リンス」より断然いいんだ。さらさらやわらかでビックリだ。しかしやっぱ、匂いがすごいよ。しっかり濯いで乾かしたあとは気にならないんだけど。。。

匂い対策には、精油ブレンドよりもハーブを漬け込んだほうがより効果的らしい。ということで、次回「ハーブってどこに売ってるの?」の巻に続く。
posted by aya at 23:16| Comment(1) | haircare | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。オトメ屋の管理人Ryokoと申します。
素敵なオトメサイトを探していたらたどり着きました。
よかったら、相互リンクして頂けませんか??
お返事、当サイトの掲示板に頂けたら幸いです。
よろしくお願い致します。

http://www.otome-ya.com/
Posted by Ryoko at 2005年12月11日 00:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。