2006年01月09日

動物性油と植物性油 お馬さんとシアバター

先日購入したお馬さん(馬油)を使い始めてから、すこぶるお肌の調子が良い。最近乾燥して赤みなんかの色むらが目立ってたんだけど、それが軽減された為か、何のファンデをつけても仕上がりキレイ。液状の馬油を買ったはずなのに、この寒さで固形化しているのは、この際気にしないでおくよ、お馬さん。

薬師堂

最近の夜のメニューは、まず洗顔後に馬油(薬師堂のソンバーユ液状)をなじませ、3分ほど放置。その後、化粧水をひたすら手のひらで入れ込む。(絶対、他人が見たら、もういいんじゃない?と、思わず声をかけずにはいられないほど、つけてると思われる)化粧水は気分によっていろいろ。生協で買える地の塩社のヘチマ水が、特にお気に入り。あとはアテニアの美白美容液をつけて、最後はザーネで蓋。

で、保湿アイテムで最近気にってるのが、ロクシタンのピュアシアバター。以前リップケアに使おうと思って購入したんだけど、あまりにもテクスチュア硬すぎで、携帯して気軽にリップケア・・・なんてことは到底できず放置してた商品なんだけど、これを目元の保湿に使うのが、ヘタなアイクリームを使うより効果があることを発見。

L'OCCITANE ロクシタン

ピュアシアバター

相変わらず、製菓用の無塩バターかよっっ?!と思うくらい硬いんだけど、使う分だけスパチュラで削ってヒーターで暖めれば、あっという間にクリーム状に。これをアイクリームとして目元に使う。少し重いので、夏場はどうかなーと思うけど、今時期はこのくらいの重さが、保湿してるって感じで安心。翌朝目の下がプリっとしてる。朝もメイク前に薄めに伸ばしておくと、日中の乾燥にも耐えてる使えるヤツ。

ロクシタンは、ローズの香りのボディミルクとかも良いんだよねー。でも、日本価格高すぎっすよ。フランスとかじゃ安いんだけど。個人輸入とかやればもっとお得に手に入るんだろうけど、とにかくハマると破産しそうな勢いなので、なるべく目を向けないようにしているブランド。シアバターはボディケアやヘアケアにも使えるようなので、近々大きい缶のを購入検討中だけど、その際、他の商品は見ない!!買わない!!と心してカウンターへ挑まなければ・・・自爆しそうだなぁ。_| ̄|○
posted by aya at 00:05| skincare | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

コスメカウンターにて。

私の地元には、ポーラドルフ2号店があった。できた当時は、なんで大阪や名古屋じゃなくて2号店が福岡なんだ!!売る気あんのか?!とさんざん言われてましたが(私もそう思うw)、なにはともあれメイクブラシ大好きな私は、結構ポーラドルフにお世話になっていた。
しかしこの度、ポーラドルフ福岡店撤退が決まり超ガッカリ・・・。しかし、跡地にはローラメルシェが入るらしいという情報が♪ローラメルシェといえば、フローレスフェイスで有名な、ベースメイクがすごいらしいとウワサのブランド。ポーラドルフがなくなるのは残念だけど、後釜がローラなのはかえって良いことなのでは?と、早速おでかけ。

ポーラドルフ
ローラメルシェ

ポーラとローラはメーカー元が同じなので、元ポーラの販売員さん2名がそのままローラにいました。なんだかへんな感じですが。
で、「目の下のクマが気になるんですけど」ってことで、コンシーラーをお試しすることに・・・正直、コンシーラー自体には他と比べてそんなに良いという印象は受けなかった。しかし。コンシーラーをより効果的に使うためのサブアイテムやテクニックに感涙。コンシーラーの前につけるブライトアップな下地や、上からかけるお粉の質の良いこと!!あとは、つけ方のテクニック・ブラシの使い方。もう脱帽という感じだった。その結果、どんなコンシーラーでも色さえあっていれば、あとはテクニック次第でなんとでもなるんだなということを実感。

シークレットブライトニングパウダー

この日の戦利品は、コンシーラーの仕上げにかけるお粉「シークレットブライトニングパウダー」すごく粒子が細かくて、まるで片栗粉みたい。だけど片栗粉みたいにモロモロパサパサせず、サラサラな質感。ほんのりパールが入ってる真っ白なお粉なんだけど、ヘタにキラキラせず、どんなに重ねても重くならない。これをハイライトとしてCゾーンにも使うのが、もっぱら最近のお気に入り。これはいい買い物したわー。

グロスリップス03

帰りにRMKによって、激愛用のグロスリップス14メタリックレッドを買おうと思ったんだけど、知らない間に廃番になってた・・・。_| ̄|○
すごい困るんですけどーもう一滴も残ってないんですけどーここまで使い切ったグロスはこれが初めてなんですけどー涙。と訴えたら、グロスリップスの03クリアベリーをオススメされた。14はシルバーラメの入った赤だったんだけど、03はラメもパールもなしのクリアな赤。ラメやパールが欲しいときは上から重ねればいいんだし、そう考えるとクリアの方が便利ですよ、と販売員さん。すごいね、さすがだね、その通りだね。つけてもらったところ、03は14より若干明るかったんだけど、もうすぐ春だしねってことで思いがけず気に入ってしまい、これに決めることにした。

そして、DSにてひさびさに馬油を購入した。馬油と、あと最近お気に入りの保湿ものについてのお話はまた後日。
posted by aya at 17:08| make | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

気がつけば、石鹸生活 その6

クエン酸、近所のスーパー内の薬局で500g880円、しかもこれがこのあたりの底値だということは予め調査済み。いよいよお酢の匂いに耐えられなくなった私は、このクエン酸購入を決意。
クエン酸は無臭なので、精油で大好きなバラの香りをつけることにした。

レシピはコレ。↓
・水 500ml
・クエン酸 60g
・エタノール 5ml(精油希釈用)
・精油 10滴(ローズ)
以上をお酢(結局w)の空きビンに入れてシャッフルシャッフル。
しかしきちんと蓋がしまってなく、半分近くをぶちまけてしまう。ああ風呂場でよかったよ。くそぅお酢ビンめ。。。

洗い上がりは・・・うーんやっぱりお酢の方がいいんだよなぁ。クエン酸リンスの仕上がりはちょっとキシミが残る。お酢の方がやわらかくしなやかに仕上がるんだけど、でもあの匂いを考えたらやっぱもうお酢はヤダしなぁ。

とりあえず、石鹸との相性や使用量で変わってきそうな予感もするし、グリセリンやはちみつを加えるとまた仕上がりが変わるらしいし、クエン酸要研究・検証あるのみ!!といったところでしょうか。500gもあるしね。使い切るまではいろいろと試す予定。

仕上がり比較
お酢>レモン汁>クエン酸
コスパ
お酢>クエン酸>レモン汁

今のところはこんな感じかしら?あ、お酢は100均の穀物酢ね。リンゴ酢とかホワイトビネガーなら匂い問題は軽減されるらしいけど、高いからなぁ。レモン汁もお酢に近い仕上がりになって結構いい感じだったんだけど、レモン汁をリンスに使うのは、なんとなく食べ物を粗末にしているような罪悪感があってなんかイヤ・・・ってお酢も食べ物なんですけどw

ちなみに、大晦日にお泊りに行って、そこで久々に合成シャンプーを使用。翌朝の手触りったらもう!!ツルッツルのツヤッツヤ。髪の毛をツルツルにコートする成分が入っているだけで、本来の自分の髪がキレイになったわけじゃないってわかってはいるけど、「合成シャンプーに戻そうかな」とカナリ揺れた。

けど!!いろいろ実験するのは楽しいし、当分は石鹸でがんばります宣言!!今年はこれで行く!!

posted by aya at 19:00| haircare | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

気がつけば、石鹸生活 その5

あけおめ!!ことよろ!!です。
年末は忙しくて更新をサボっていたけど、新年も明けたことだし気持ちを入れ替えて。

12月はリンスのことばかり書いてきたので、今回はシャンプーのおはなし。

シャボン玉液体シャンプーの次に使ってみたのは、おなじみの固形石鹸「白雪の詩」コレの洗い上がりはシャボン玉液体となんら変わりはなく「お、固形石鹸でも上手に洗えるじゃん。」とひとり満足。可もなく不可もなくな結果に。

せっけんいっぱい

そして次に使ったのが、アレッポの石鹸ノーマルタイプ。これがもう、初日はすばらしく感動の仕上がりで。まず、石鹸でシャンプーしているとはとても思えないくらい、すすぎ時指どおりがなめらか。もちろん合成シャンプーのソレほどはいかないんだけど、リンスの必要がないくらいきしみがなかった。乾いた後もサラサラフワフワ。現在のところ、この日の洗い上がりがNo1なのは間違いない。

しかし、この感動は1日だけだった。翌日もアレッポを使ったんだけど、なんとなくしっとりしすぎのような?なんだかしっくりこない。リンスの量を加減したりして数日試したけど、やっぱり初日のようにはどうしても仕上がらない。何故?

ここで石鹸を再び白雪に変更。不思議と前回の白雪使用時より洗い上がり向上?気のせい?

・・・要するに、アレッポの石鹸はスペシャルケアなんだという結論に至った。トリートメントやヘアパックのように、きっと毎日必要なものではないんだ。デイリーケアにはシャボン玉や白雪みたいなサッパリ系を使って、スペシャルケアとしてアレッポを取り入れる。自分にはこの方法が向いているということかな。

しかし、ここで急遽浮上してきたのがアレッポの石鹸エクストラ40の存在。ノーマルアレッポよりも月桂樹オイルの配合が多く、サッパリ洗い上がるので洗髪向きとウワサされる、ノーマルアレッポよりお値段が倍のエクストラアレッポ。あのノーマルアレッポ初日の洗い上がりが常時手に入りそうな予感がして、高いけど一度は試しとくか、と購入してみたものの。。。今度は逆に、サッパリしすぎなのかなー?頭皮が乾燥しちゃったみたいで、久々にフケが出てしまった。数日試したけど改善なし。超期待してたのに私には合わないみたい。仕方ないので体に使うかな。。。

そして。
いいかげん限界になってきた、お酢の香り。精油入れたりハーブ漬け込んだりしてガマンしてきたけど、やっぱりお酢はお酢でしかなくて、お酢なんだよ!!とキレてしまった。
そんなわけで、次回は「クエン酸を求めて薬局に走る!!」の巻をお送りします。
posted by aya at 18:56| haircare | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。